ホットケーキ焼こうぜ!

めざせ!ふっくら分厚いホットケーキ!

おすすめ記事

tmpimg1007111435n120100711144507390.jpg 魚焼きグリルを料理によく使うので、専門ブログ作っちゃいました。

■魚焼きグリルへの扉

作ったばかりで、まだコンテンツ揃ってませんがこちらもよろしくです。

基本の作り方
■型を使う場合

■型を使わない場合

■セルクル使用例
■サイズ比較

■アルミ・牛乳パック・セルクルの比較

■バタークリーム
■簡単バタークリーム

■超簡単バタークリーム

お菓子百科 プレミアム ホットケーキミックス グランブレンド #131 460g

お菓子百科 プレミアム ホットケーキミックス グランブレンド #131 460g

とにかく美味しい。夢のようなホットケーキができる。
400円越えと高いけど、値段に恥じない味
でももうどこ探しても売ってない。限定だったのか・・・?
日清のHPにも記載なし。
お菓子百貨シリーズのホットケーキミックスとは違うようだ

ホテルニューオータニホットケーキミックス バニラタイプ

ちょっと前まで高級タイプのミックスといえばこれオンリーだった。
市販のホットケーキミックスの中でも焦げやすいタイプ
最小弱火で焼くこと
ちょっとぱさつきが強いので焦がしバター入れたほうが良い。
バニラの香りも生地の色も強め。

ケーキのようなホットケーキミックス

ル・パティシエ タカギによるホットケーキミックス
綺麗な焼き色になる
薄く焼けばパンケーキ、厚く焼けばホットケーキ。
意外とよく膨らみます


ママズキッチン ホットケーキミックス 500g
カルディコーヒーファームで買える。
500g入って371円くらい
きめの細かいスポンジケーキのようなホットケーキが焼ける
普通サイズのホットケーキ一枚は、粉100g、卵1個(半分でも)、牛乳60ccが目安
カルディ店頭では売りきれてることが多い


バラエティーケーキミックス粉 400g

400g。甘みは少ない。
超ふわふわ。フォークが刺さらずにどこまでも沈んでいきます
スポンジケーキみたいな焼きあがりです
卵、牛乳、溶かしバターの量を調節すれば他にマドレーヌ、蒸しパン、ドーナツ、サブレ等ができる。


業務用ウルトラミックス・オリジナルパンケーキミックス(国産バターミルク入り)
バターミルク特有のもちもちパンケーキになります。
甘みも焼き色も本格派っぽい
焦げにくいです



業務用ホットケーキミックス(奥本製粉)
オーソドックスなホットケーキ。
甘み強めなのでシロップなしで十分美味しい。
バターの塩気と合います!
この生地の甘みは、果物を混ぜ込んで焼いたり、冷まして生クリーム塗ってケーキに仕立て上げるのに、ちょうどいいと思います

人気の国産小麦粉使用!国内麦小麦粉使用ホットケーキ(200g×4)★麦匠(むぎのたくみ)奥本製粉(O...
上の商品のデラックス版
200gパックが4個入ってるので、こっちのほうが便利です。
味の違いは食べ比べてみないとわからなさそう・・・


【3袋】北海道産小麦使用ホットケーキミックス(木田製粉)3袋セット
超オーソドックスなホットケーキが焼ける。
なのに、「あ、これ美味しい」と素直に思う甘さと質感。
これ食べて育った子供は幸せかもしれないが、
外でホットケーキ食べられなくなるんじゃ?

【2袋】国内産小麦粉100%(小麦胚芽入り)ネオハイミックス加糖
すっごい個性的なホットケーキミックスです。
やわらかくない。コシがある。どっしり!重い!
小麦胚芽の風味強烈。ふわふわのオーソドックスな食パンが、普通のホットケーキだとしたらネオハイミックスは、天然酵母の高級ハードパンって感じ

【あっさり和三盆糖】おとえもんのホットケーキの素
値段通り、美味しいです。指示通りに溶かしバターとはちみつを入れるとカステラみたいなホロホロしっとりのホットケーキになります。粉ふるい必須なのと焦げやすいので少しだけ手間をかけて下さい。

BUTTERNUT MOUNTAIN FARMDEAN & DELUCAの店舗で売ってます。

そば粉が入っていて甘みのないタイプ。




森永 パンケーキミックス 600g森永 パンケーキミックス 600g
食事パンケーキにぜひ!
しっとりしていてそのまま食べるのは不向きです
小さく焼いて肉挟んで食べると美味しいです!
ベーコンとお好きな具材に、メープルシロップ追加でマックグリドル風に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

--/--/-- (--) | スポンサー広告

クオカ/cuoca cuocaの簡単おやつミックスカタログ

直径12cm厚み4cmのホットケーキ!「グランブレンド#131」その1

分厚い ホットケーキ分厚いホットケーキの作り方第三段。なかなかうまくなってきているんですが、同時に手順が雑にもなってきている第三弾です。

今回は日清のホットケーキミックス、「グランブレンド#131」を使用しました。(日清のHPでは一切表記がないってどういうことやねん・・・。)

先に結論を言う。このホットケーキミックス、
世界で一番美味しい!と、思う。


ま、個人的な感想ですけどね。でも本当にはんぱなく美味しいです。密度や質感はちゃんとホットケーキのどっしりした重さなのに、フォーク入れるとほろっと崩れ、口に入れるとスポンジケーキのように溶ける!もさもさしないので、飲み物がなくてもすっと喉を通ります。

この手のインスタント粉ものに必ずある余分な雑味はまったくありません。小麦粉だけでなくベーキングパウダーも相当良いもの使ってるんじゃないかと。

甘さもちょうどよくって、何もつけなくてもすごく美味しい。バターたっぷりつけても美味しい。はちみつたっぷりつけても美味しい。

でもって、余計なバニラ風味ありません。パッケージでも一切香りを押し出す表記なし。ホットケーキと言えばバニラの香りぷんぷんが当たり前なのに。これはほとんど感じない。バニラより焼きたての焼き菓子のいい匂いを追求したんだと思います。たまりません。

私バニラ大好きで、バニラビーンズ束買いしてあるくらいなんだけど、だからってバニラだったらなんでもいいというわけじゃない。安いミックスの安っぽいバニラ香料すごく苦手です。だからもう、すごくこういう着眼点はすごく嬉しい。

この蜜をふくんだ表面のつや、このキメ、この空気感。もう感動の嵐です。

私はたまに自分で粉からホットケーキ作るんだけど、正直それより美味しかった。

近所のスーパーで426円という暴利的な高さだったのですが・・・納得です。食べた後では安い。

ホットケーキの作り方は以前と同じです

分厚いホットケーキの作り方

今回は一枚目はオーブンシートを使い、二枚目はアルミホイルのみで作りました。サイズは直径12センチ高さ4センチ。

火の通りはニューオータニのミックスに比べると格段にゆっくり。(というかオータニが焦げやすい)

底が良い焼き色になったのに、上の表面がなかなか乾かず液状のまま。膨らみも1センチほど足りないので、ひっくりかえすのが大変でした。

気にせず無理やりひっくり返しましたが。生地はアルミホイルの壁から剥がれ落ちる形でフライパンに着地
(写真なし)

でもひっくりかえしたら足りなかった高さも、ぐんぐん盛り返して、最終的にちゃんと膨らんでくれました。

二枚目を焼くときは蓋をして蒸し焼きにしました。

そしたら、一枚目よりはちゃんと盛り上がってホイルの高さまでぎりぎり到達。アルミホイル伝って熱が行き渡っているのも大きいかもしれない(でも表面は乾くまでいかなかった)

でもホイルをケチって壁を薄くしたから、ひっくり返すときによれた。セルクルは必要ですねやっぱり。でも焼き色完璧。

分厚い ホットケーキ焼きあがったら、アルミホイルをべりっとはがして完成。

厚さは高さ4センチ強、直径12センチです。

カメラで撮ると、数字が足りなく写ってしまうのですが、確実に4センチ~、直径も12センチちゃんとあります。

そして3度目の挑戦にしてわかった新たなこと。

壁をアルミホイルで作る場合、オーブンシート無しのほうが美味しそうに作れそうです。


分厚い ホットケーキ今回。三回目
直径12cm
厚み4cm

二回目
直径11cm
厚み4.5cm

一回目
直径9.5cm
厚み推定5cm強




カメラで撮るのもだんだんうまくなってますねw

セルクルのサイズも直径12センチ×4センチで決定かな。二つ重ねてもしっくりくるし、フライパン一つで火の通る厚みだしね。

より、セルクル買おう。

お菓子百科 プレミアム ホットケーキミックス グランブレンド #131 460gお菓子百科 プレミアム ホットケーキミックス グランブレンド #131 460g

とにかく美味しい。夢のようなホットケーキができる。
400円越えと高いけど、値段に恥じない味
でももうどこ探しても売ってない。限定だったのか・・・?
日清のHPにも記載なし。
お菓子百貨シリーズのホットケーキミックスとは違うようだ

関連記事

web拍手 by FC2 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

2009/07/06 (Mon) | グランブレンド#131 | trackback(0) | comment(0)

クオカ/cuoca cuocaの簡単おやつミックスカタログ
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://butterhoneyhotcake.blog47.fc2.com/tb.php/12-286c4b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)